サファイア単結晶成長炉 Zeta

Sapphire_boule

サファイア単結晶成長炉 Zeta
光学的特性に優れており大口径化の容易なキロプロス法による結晶成長法を採用しています。 Zetaシリーズでは85kgまでのサファイアインゴット製造に対応 設計されています。
Hot zoneと呼ぶ高温エリアの構造を最適化することで稼働時の電力消費や冷却水消費量を下げることが可能になりました。またレトロフィット・キットによりアップグレードすることが可能で、1基の本体で35kg〜85kgまでのインゴットの製造に対応可能となりました。
従来装置にない、非常に精密な制御をしている結果、高品質のサファイアを生成可能です。


  • 装置名・形式:サファイア単結晶成長装置 Zeta-1
  • 結晶成長法:キロプロス法
  • 製造結晶サイズ:35kg / 65kg / 85kg
  • 装置レイアウトサイズ:2,200(w) 2,000(d) 2,800(h) mm
  • 設置環境温度:10〜25℃
  • 設置環境湿度:20〜80% 
  • 消費電力:最大60kw以下 (200〜400VAC)
  • 冷却水:0.2Mpa 50l/min
  • 圧搾空気:0.45Mpa

メインメニュー